ようこそ芸術空間へ

銀座で屈指の広さの、ゆとりあるギャラリーです。

各種公募団体の展示を始め、毎週、多様な個展とグループ展を活発に開催しております。

芸術の最先端がここにあります。

SHOPページにて最新の作品がご購入できます。

下のボタンをクリックお願い致します。


NEW

第13回「個の屹立展」

4/12(月)〜4/17(土)

21世紀の屹立する画家・美術家は、新型コロナウイルスの感染拡大にも負けず、描き続ける。

彼らは、才能と努力、健康・体力という三つの翼をもち、日々高みを目指している。

さらに、彼らは年をとらない二つの「ソウゾウリョク」を持っている。

即ち、「想像力」と「創造力」を発揮して、この困難な時期の時代精神を描き続ける。

 

(赤津 侃)


楠本正明✕宮田義廣✕山中宣明

企画:宮田徹也

4/5(月)〜4/10(土)

趣旨:我々は昨年4月と今年1月の緊急事態宣言発令によって、感染防止に努めながら我々自身が考えて行動しなければならないことを再確認した。確かに芸術には、不要不急である娯楽の側面もある。しかし芸術とは、人間の存在の根底を支える、究極の本質でもある。

宮田義廣と山中宣明は、この期間も展覧会を続けた。楠本正明など、敗戦後から闘いを続けている。戦前、戦後、昭和末期と生まれは異なる三者であっても、芸術に魂を懸ける意志に代わりはない。三者の芸術と対峙することによって我々は、これから生きるために何を考え、行動すべきかを三者と共に育んでいく。


過去の展覧会

3/29(月)〜4/3(土)

〈我が心の旅路〉展 2021・春

企画・コーディネイト 中野中

 

公募団体・派閥の壁を超えた30名の作家によるグループ展です。



これより以前の展覧会は、下ボタンクリックか、メニュー「展覧会情報」からお入りください