ようこそ芸術空間へ

NEW

3/1(月)〜6(土)

中野中企画 美の棲む処 i'act vol.10

君よ、美の棲み処たれ!!

 

美の使途たらんと覚悟したその時から、苦難の道は宿命となったはずだ。

泥濘の終わりのない道標を紆余し曲折しながら、時に光明に喜び、あるときは暗槃の闇の絶望に沈み、誰に誉められることもなく、ないものねだりに終わらせないために、ただひたすら歩み続ける。

 

一本の線、滴らせた色、偶然に生まれた形。

それらを手がかりに、描ききれないテーマを、つかみきれないイメージを、手を動かすことによってなんとか象(かたち)ある世界へ導こうとする闘い。

 

自分とは何ものなのか、生きるとは何か、いかに生きるのか。

悩み、とまどい、闘うところにのみ美は生まれる。

それぞれの個の切磋琢磨がいかなる美の予兆を孕みうるのか。

 

君よ、美の棲み処たれ!

 

美術評論家 中野中

第1回展(2002年)DMより


先週までの展覧会( 2021.2.8(月)〜2/27(土) )

2/22(月)〜27(土)

第2回 愛しき生きもの展


2/15(月)〜2/20(土)

Isao Konishi. Exhibition

小西 功

 透明水彩の可能性を求めながら、初めての個展です。

 「わびと錆びの世界」シリーズのきっかけは、2015年、栃木県足尾銅山の廃選鉱工場の、巨大な朽ちた赤錆の水槽に出会ったところにあります。

 具象画をもとに、より単純化の中に新たな自分のマチエールを見つけ、無限の空間を求めつつ歩みたいと思います。

 未熟ではありますが、ゆっくりとご高覧いただければ幸いです。

 

 

現在

水彩連盟準会員

埼玉県美術家協会会員

越谷美術協会会員 こしがや水彩画会会員



2/8(月)〜2/13(土)

第27回 橅の会展

関東在住の秋田県出身作家による展覧会です。



銀座で屈指の広さの、ゆとりあるギャラリーです。

各種公募団体の展示を始め、毎週、多様な個展とグループ展を活発に開催しております。

芸術の最先端がここにあります。