· 

今週の作家5【結城天鼓】(2020.10/12~10/17)

結城天鼓(ゆうき てんこ)

「消寒譜」

・水墨画

・160cm×90cm

1935(昭和10)年12月生。本名=淳。山形県出身。師=裕章憲治郎。社団法人日本中国水墨交流協会顧問、北京中国画研究員栄誉委員、カナダ墨絵芸術協会名与会員、荒川シルバー大学評議員、稚心会主催。

 

(出品展)

日中合同展(1988年 日中友好協会賞、’89年 科学技術庁長官賞、’90年 運輸大臣賞、’91年 文部大臣賞、’95年中国大使賞、’96年 厚生大臣賞)

北水展(’99年 中国大使賞)

展覧会(京都、金沢、山形、東京にて個展15回)


作品収蔵先

(長野県)  北原邸

(山形県)  帰去来館 清源寺 柏倉八幡神社

(東京都)  南光寺 立正佼成会(台東区)

(岩手県)  原田邸

(千葉県)  福泉寺 長寿院 吉祥寺

(新潟県)  眞浄院

(兵庫県)  山村邸

(大分県)  泉福寺 大分大学

(山口県)  赤間神社(宝物館) 

 

【海外】

(マレーシア)  猫博物館(クチン)

(カナダ)    日加文化会館(トロント)

(北京)     芸術研究院

(西安)     美術研究院

(天津)     芸術研究院

(成都)     訪問時博文館

著書

(著書)

句集「烏鷺」(’85年平和堂)

’99年「俳画 天鼓画文集」’03年「てんこのこてん」(共に晃文社)

 

フランス日刊紙ル・モンド、フランス版ヴォーグにて作品紹介、テレビ放映2回。


銀座で屈指の広さの、ゆとりあるギャラリーです。

各種公募団体の展示を始め、毎週、多様な個展とグループ展を活発に開催しております。

芸術の最先端がここにあります。